サーブを打つ時、どちらか一方の足がサービスボックスの中に入っていなければなりません。
またサービスボックスの中に入っている足はボールを打つ瞬間は床に接していなければなりません。
もしこれらに違反していたらフットフォルトになります。マーカー、レフリー共にフットフォルトが起こっていないか注意して見ましょう。
【2014年から全てのサーブ時に起こったミスのコールが「フォルト」に統一されました。ご注意ください。】

正しいサーブ時の足の位置

1.両足ともサービスボックス内に入っている。ボールを打つ瞬間、どちらかの足が床に触れていなければなりません。
ok01_1ok01_2

 

2.片足はサービスボックスを囲むラインを踏んでいるが、もう片方の足がサービスボックス内に入っている。

ok02_1ok02_2

 

3.片足はサービスボックスを囲むラインから出ているが、もう片方の足がサービスボックス内に入っている。

ok03_1ok03_2