スカッシュの動画を見ていると「カッコいい!」とか「すごい!」と感じるプレーがあると思います。
そういうプレーはどんどんマネしてみましょう。
もちろん、高い技術を持ったプレーヤーがやる事をマネするのは簡単ではありません。
ほとんどが失敗に終わると思います。

しかし、ものまねは「頭の中でイメージした動きを実際に自分の身体を動かして再現する」という事になり、非常に良い練習になります。
初心者の段階ではまだ自分でスカッシュのプレーのイメージを作り出すのは難しいと思いますので、イメージを他のプレーヤーから借りるという訳です。

書道で文字を書く、絵やイラストを描く、楽器を弾く、、、これらをいきなり自分のイメージでやりだす人は少ないと思います。
おそらくは最初お手本があってトレースやマネをしたり、好きなバンドの曲をコピーしたりするでしょう。

スカッシュも同じです。面白い!凄い!カッコいい!と思ったプレーはどんどんマネをして「イメージを動きに変換する練習」をどんどんやってみましょう。