初心者編でご紹介した事はスカッシュコートの外でやることが大部分です。
そして卒業の目安としては

・スカッシュのルールを大体把握できた
・スカッシュの動画を見た
・好きなスカッシュのプレーをマネした

これらをクリアーしたなら初心者編は卒業という事になります。

しかし、スカッシュをプレーしていけば必ず壁が立ちふさがります。
勝てなくて悩む、何か伸び悩みを感じる、スカッシュの楽しさが減ってきた・・・。
壁にぶち当たった時、何をするべきかと言うと私は原点に帰る事だと思いまます。
そしたらまた違った視点で動画を見られたり、もっと高いレベルで他人のスカッシュプレーをマネできたり、ルールをより深く理解できたりして新たな発見につながり、壁を乗り越える手助けとなる事でしょう。
そういう意味では初心者編が最も重要かつ長い付き合いになる心得なのかもしれません。